カフェリフジ及びギャラリAi、「回遊魚の山本悦子」と「ガードマンの山本武蔵」です。

1968年創業の店は毎週木曜日が定休日、たとえ祝日でも休ませていただき、又不定休で水曜日は時たま休むときがありますので、ご了承ください。営業時間は10時から日没まで。

僕は休まずパトロールしておりますので、お目にかかれるのを楽しみにしております。

新着情報とお知らせ

「2022年9月18日、大型台風が来るんだってさ。俺たちも気をつけようぜ???」


「2022年栗の季節到来‼️美味しい食べ物の誘惑に負けないように。」


「2022年9月秋の訪れ」


「時を刻む、ひととき・・・.お元気ですか」


「2022年8月 窓辺の風景」


「2022年真珠貝のオンパレード‼️」


「54歳のレトロな喫茶店」


「梅雨が明けたとか??お店も衣替えしましたよ」


「千鳥草、ホタルぶくろ、花達の饗宴です」



「古布と山葡萄の共演展も賑わいました。」


「2022年5月16日から23日まで帽子とアクセサリー展」お待ちしてます。


「2022年もうすぐ衣替えの時期ですね」
カフェリフジのニューフェース、(フルーツアイスティー)をご紹介します。


「2022年緑の季節」
新緑が美しく、花々がにこやかに笑ってますーそしてもうすぐ男の子たちのお節句ですね。


「2022年4月 お店の中には鳥が乱舞してます」


「2022年3月下旬、皆さんお元気ですか看板息子の武蔵です」


2022年春。平和の象徴鳩達が話してます!!「ウクライナに早く平和が来るといいわね」


「2022年3月8日ウクライナの人々の事、心に留めてください」


:戦後生まれの回遊魚の独り言:
現在皆さんがマスコミ等で目にしている惨状、恐ろしい事です。
ウクライナの人々は勿論、犬猫、家畜達。綺麗な花々や伸びやかな木樹そして歴史を刻んだ建物が破壊されてます。私はウクライナの現状を考えると、今私にできる事は何かと考えました。
そしてウクライナの旗を掲げ、過去日本も各地で戦火の中逃げ回った人々がいた事を思い、皆さんに平和のありがたさと、ウクライナの人々に心を寄せていただきたいと思います。

「2022年 春の訪れ! 食べちゃダメよ」


「2022年2月11日、今日は建国記念日、日の丸の旗は美しい!!」


「2022年2月10日 雪ですねー。今日は木曜日お店はお休みだそうだよ」


「春よ来い来い! 皆さんお元気ですかーカフェリフジの雛人形達今年もお出ましです。世界に早く春が来るように祈ってます。」



「2022年鬼退治じゃー。オミクロン地球の彼方へ飛んでいけーー」


「プウスケ2022年淡々と頑張りまーす。今年も宜しく」


「2021年12月。今年はいつのまにやら12月!! て感じですね。」


「2021年11月組み木絵と創作時計展」


「2021年10月来てみて着てみてつけてみて展」


「2021年10月やっと秋冷の候になりました」


「2021年9月 初秋のカフェリフジ」


「2021年7月 カフェリフジから夏のプレゼント」


「2021年5月 鳥 鳥 鳥そしてカエル!?」

「2021年 4月」

「2021年 世の中の早く来い来い春よこい」

「2021年3月 マスク・手洗い・消毒忘れないで。」

 アベノマスク回収BOX登場 小さな抵抗です。
「未開封未使用のものに限りますが回収しマスクを必要としている団体、個人に提供いたします」

「2021年節分 鬼はそとーーー。コロナそと??」

「2021年 今年も頑張ります」

2020年12月7日「2020年12月4日 喫煙所は小さな森の中だぜ、プウ助より」

2020年11月05日「柿と招き猫 穏やかな深秋」

2020年7月22日 「演奏家を励ますミニコンサート」の際集めた令和2年7月豪雨の義援金37,144円をボランティア団体に寄付いたしました。

2020年7月3日 7月22日(水)から26日(日)までトイレ工事の為臨時休業致します。 時代の波に逆らえず??和から洋への変身です。

2020年7月11日 演奏家を励ますミニコンサート 

コロナウイルス感染症の影響で、世界中が想像のつかない状況になり大変な日々が続いておりますが、皆様同様演奏家も活動の場を失い困窮しております。演奏家を応援し、そしてひとときの潤いの空間に心を躍らせませんか?

※オカリナ演奏家 佐藤一美

・日時7月11日 土曜日 14時 ティータイム(珈琲とチーズケーキ) 15時 開演
・チケット代 3,000円 受付時にチケット代お預かりいたします。 コロナ禍の為人数に限りがございます。(20名)

・ティータイム以外はマスク着用となります。

お申し込みはカフェリフジ 山本まで。


珈琲里フジは50年